スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OH!寂しい人!

どうもこんにちは。予告どおり飛鳥でございます。
さて、今回は3日ほど前の休日に起こった出来事(起こした出来事)でも語らせてもらいましょう。

いい歳こいて。
ポケモン映画に行ってきました。
……一人で。

死ぬ!絶対死ぬ!寂しい!寂しい痛い!
別にポケモン映画見たかったわけじゃなくて、金銀買うわけだし、アルセウス欲しいなぁ~って。
そんだけです。
だってアルセウスつれてくと金銀でレベル1のディアパルギラのどれかが手に入るし!!
……まぁ、うん、ツー事で、感想でも。
一応、そんな言うつもりはないけど、ネタバレ注意なので、これから見る人(まぁあんまり居ないだろうケド)とか、DVD見るまで知りたくない人はどうぞご覧にならないように。


……んじゃ、おk?
それじゃ感想を。
一言で言えば、怪獣大戦争。
ディアルガ、パルキア、ギラティナの三体Vsアルセウス。
ディアルガもパルキアもギラティナ、どいつも図体でかいから、まさに怪獣大戦争なんだよねww
あとアル君。
何で美和明宏?
映画見てたときさ、何より思ってたのが
「早くED! スタッフロール!」
作中でアル君の声聞いた瞬間に、「これって美和明宏?」って思ったの。
でも確かめる術が無いから、とにかくEDが見たかった。
見たかったんだよ、僕は。
内容的には、タイムパラドックスばっかりって感じ。
アル君はその昔人間に裏切られて深く傷つき、その傷を癒すために己の世界にこもっていた。
傷がいえたアル君は人間に復讐するため、世界に降り立つ。
世界の破壊を防ごうとするパルキア・ディアルガ・ギラティナ、アル君と敵対。
しかしアル君は祖のポケモンなので、三体では敵わない。傷だらけ~。
そこでパル&ギラが時間を稼ぎ、その間にディアルガがサトシ達を過去へと飛ばす。
つまりは過去で事件を無かったことにするっつー事だね。
なんとか事件を無かったことにして、現代に戻ってきたサトシ君。
ところが現代でなんら変化はない。
相変わらずアル君は激昂しているし、ディア・パル・ギラはダメージを喰らって息も絶え絶え。
そこへ、さらに人間への攻撃を繰り出そうとするアル君の前に、サトシが飛び出す。
サトシを思い出したアル君、その瞬間、全ての傷、攻撃が修復してゆく。
はっぴーえんど。
……ハッピーエンド?
アル君、逆切れした挙句攻撃ブチかましたわけ分からないやつ?
大体歴史が変わったのなら、アル君が現代で世界に出てくる必要が無いんだよね。
何でわざわざ出てきたんだろう?
たいむぱらどーっくす。
アル君が出てこなければ、ディアやパルやギラも出てくる必要もない。
それなのに、歴史が変わっても、世界に存在した。
たいむぱらどーっくす。
もうね、考えてたらきり無いのもわかるけどさ。
つめが甘いとか言わないからさ。
タイムパラドックスだけどうにかして。
あと、映画終わりに高校生みたいな男の子が4人くらい、喋りながら出て行ったんだが、その時の
「ディアルガ過労死じゃね?」
という言葉が印象的でした。
確かにギラティナにボコされてアル君にボコされて、その上時間移動使ってたわけだし、過労死してもおかしくは……
いえ、ポケモン映画だもんね。夢を売らなきゃね。
ってか可愛いディアがボコボコにされて、飛鳥ちゃんちょっと不機嫌。

しかし、初代映画から本当に何年ぶりのポケモン映画だろうか。
すごい久しぶりでしたが、面白かったでごんす。
……チケット買うのめちゃくちゃ恥ずかしかったけどね。
……最初の無駄なトウモロコシ畑のCGの事は、聞かないであげる。

……ピカチュウカラーピチューを受け取りに行ったら、店員のおばさんに
「ご苦労様です」
って言われた。
……僕なんだよ、それを買ったの。
勿論言わないよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。