スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くいず出来るほど脳は無い。

どうもこんにちは。
そういえば9月12日ですね。
クイズの日らしいですよ。
つーことで、DS版、マジアカ発売日でございます。
僕、買いに行ってきます。
ええ。弟のですが。

今の流行ですね。
“2次元彼氏”と恋愛できるSNS「ウェブカレ」
行ってみたよ、サイト。
で、チェックしてみたよ、ウェブカレ。
……萌える。
燃えすぐる!!!

思わず即効登録しかかった僕は、理性の鎖ががんじがらめにしてくれたおかげで何とか登録の恐怖から逃れましたが、お気に入りに入っているので、一体いつ入ってしまうか……。
……orz
すげえよ。この世界。
こんな風に僕を堕としてゆく。

ニコニコ動画見てたんですよ。
上の企業広告がね、ちょっと。
「可愛いな。もっと気持ちよくしてあげるからね」
なんて煽り文句と共に、殿方の寄り添う姿×2が!
電子書籍のオンラインショップ、もう少しつつしみを、なんて僕は言えないか。
でもちょっと自重。
ってか、僕を腐女子と読んで入れたのか?広告。
それともみんなにか?
男性はなかなか辛いものがあるのでは?
あ。でも僕が女性で登録してあるとか?
……?

誰かロボットとの恋愛シュミュレーション作ってくれないかなぁ……。
相手は5m越えの巨大戦闘ロボ。
主人公はロボ乗りの訓練を受けた少女。
訓練学校を出たばかりの彼女は、ある軍隊に配属される。
そこで少女に与えられた任務は、5体の戦闘ロボのテストパイロットだった。
彼らに搭乗し、いくつもの苦しい試練を越えてゆく少女。
そのいくつもの試練の中で生まれる、戦闘ロボのAIとの間の信頼や好意。
そんな時、突然その基地は敵襲を受ける。
敵軍が試験機の危険性に気がついたっってことだな。
戦闘は激化し、泥沼。
起死回生の秘策として、相手の本部を強襲する最終作戦を主人公は命じられる。
テスト機体5機のうちの一機に乗って、って感じだな。
作戦前夜、眠れずに居る主人公のところに、高感度一番高い戦闘ロボがやってくるんだよね。
高性能AIが、主人公が眠れずに居るのを感知したとかで。
ロボ「眠れないのか?」
主「……うん。明日の作戦のことを考えていたら、ちょっとね……」
ロボ「明日の作戦には、私を使え」
主「何で!!危険なんだよ。壊れるかも知れないんだよ!?貴方を使うなんて、そんな……」
ロボ「君と一緒なら、恐れることなどない。それに、君を守り、君の手足となるのは、私ではないと嫌なのだ」
主「ヴェルガンド(仮称ロボット名w)」
ロボ「私は君の、何だね?」
主「貴方は私の、愛機だよ。」
ロボ「ならば畏れることはない。君は私の最高のパイロットで、私は君の愛機だ。負けるはずなどない。失敗するはずなどない」
主「……うん。ありがとう、ヴェルガンド」(主人公、涙)
ロボ「泣くのなら、作戦が成功してから泣くといい」
そんな事を言いながら、その大きくて太い指で、涙をそっとぬぐう。
機械の無骨な指は、冷たいけれど優しかった……。
とか文章入る。きっと。絶対。
で、最終作戦。
ちなみに作戦失敗→バッドエンド、作戦成功→グッドエンドだよね。
バッドエンドだと、愛機大破。
コクピットが開いて、主人公が放りだされる。
ロボ「早く逃げたまえ。君はこんなところで死んでいいはずがない」
主「嫌!貴方を置いて逃げるなんて、出来ないよ!」
ロボ「自爆装置を作動させる。あと5分で私の身体は螺子一本まで燃え尽くされるだろう。だから君はもう行くんだ。はやく!」
主「ヴェルガンド……」
ロボ「……君と戦えたことを、誇りに思うよ」
ロボに背中を向け、駆け出す主人公。
そして、戦闘ロボの一人語りとか入る。
少女の遠のいてゆく背中を眺めながらとかで。
――駆け出しパイロットだった君が、ここまで成長していくのを見れた。
私に悔いなどない。
いつか私の後継機と共に、あの青い空を……
爆発。炎上。
みたいな。
グッドだと、強襲成功。敵軍基地大破。
敵軍は大きな痛手を受け、とんとん拍子に降伏(ご都合主義)
主人公は作戦成功を讃えられて。
「我が軍への君の功績を讃え、君を正式なヴェルガンドのパイロットとして任命する」
みたいなことになるんだよね。
で、ラストで
主人公はロボに乗って、大空を飛ぶの。
で、二人で生き残ったことに対する喜びとかいろいろと語ったりしてね。
で、主人公がいきなり言うんだよ。
主「これからは正式なパートナーだね。これからもよろしくね、ヴェルガンド」
ロボ「ああ。私は永遠に君と共に戦うと誓おう」
主「うん……。あ、見て、ヴェルガンド。量産型が飛んでゆくよ!」
ロボ「いくら量産型が出ようとも、君の愛機は、私だけだ」
主「……うん。さ、行こう、ヴェルガンド!」
飛んでゆくロボの姿と、青い空。
で、エンドロゴ。
これだ!!これで完璧だ!
萌える!エロシーンなんか無くとも、すげぇいい!
エロシーンあったらあったで、こうプラグによる触手プレイとか、いろいろとエロいんだろうなぁ……
じゅるり。それもいいなぁ。

でも絶対良いよ、これ!
これなら乙女ゲームでもいい!最強!
主人公が男か女か選べたりしたら尚OK!!
ロボット萌え垂涎の一品になること、間違えなし。
これ誰か作って!
……無理だな。
まず対象が……マニアックすぎる。
誰が欲しがる……僕くらいじゃないか……。
……あ~。
こんな妄想してる自分キモイ。
自分キモイ。
自分マジキモっ!!
……エロシーン……主人公が男か女か選べて……。
男で触手プレイ…………。
……えへv

最近U.Nオーエンは彼女なのか?のボーカルアレンジBGMの「sweet little sister」が好きだ。
原曲のU.N.オーエンも好きだけど、ボーカルアレンジ入ると余計に。
まぁ、U.N.オーエンより最終鬼畜妹のが好きだしね。
そういう点では、アレンジ厨?
でもあの歌詞、まるでアリプロみたいだね。
同じU.N.オーエンのボーカルアレンジでもSweets Timeより好きかな。
Sweets Timeはなんか怖い。
ささやくような声が怖い。
囁くように歌わないで。
可愛い歌詞なのに、怖いの。
裏歌詞も怖いし。
だからsweet little sisterだね。
まぁ、東方知らない人にはまったくわからぬ話。
ちなみに僕は妹様よりれみりゃ派。
断然れみりゃ。
れみりゃ可愛い!


僕、妄想語りすぎw
長っ!www

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。