スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し語ってみた。

どうもこんにちは。ベッドの上が本とぬいぐるみに占領されている人です。
この前ひじを扉に打ち付けてしまってから、ひじが痛くてたまりません。
湿布貼ったけどなんかイマイチだよ。
右のひじだからかなり大変なんだよね。
重いもの持つときとかすごい気を使うし……
しかもひじ伸ばしたら”バキ”とかいう変な音とかするし……。
…………。
右ひじ壊れたら本当に困るんです!
文も絵もかけなくなるじゃないですか!
そりゃつまり命絶てって事だよ!

それでもいいけどさ。
ああ、でも、確かに右手使えなくなったら命絶つかもね。
右手にハンデある僕は、きっと何も出来ないし使い物にならない。
右手にハンデあってもがんばって生きている人みたいなこと出来ないだろうな。
僕、打たれ弱いから。

昨日ね、寝つきが悪かったんですよ。
昨日……まぁ、日曜日の話なんですけどね。
眠くなったから早々に寝ようと思って、土曜日の11時くらいに床についたんですよ。
で、暑くて目が覚めたんですよ。
時間を見たら、1時半くらいで、ぜんぜん眠った気がしなくてさ。
仕方ないからラジオなんかつけて、ぼんやり。
ちなみにいつも聞くAMの日曜パーソナリティがポルノの昭仁さんだから好きさ★
で、いつのまにか眠ってて、今度は蚊に刺されたのが痒くて起きる。
夜中の2時半。
ゆっくり熟睡できなくてムカつく。
で、ラジオまた聞きながらいつのまにか眠っておきたら、夜中3時20分くらい。
……もうね、このくらいになってくると苛立ちすぎて疲れるんだよね。
しかたなくラジオ聞いてたんだけど、番組も終わりに差し掛かったので、とめてまた寝た。
今度はぐっすり眠ったんだけど、夢見がサイアク!
だって、うちの隣の家の隣に、電柱が立ってて(そんな電柱は現実に無いんだけど)その電柱の天辺から首吊り死体がぶら下がってる夢だぜ?
しかもその死体の下に、脳みそだか腐って汁でも出てるのかぽたぽたなんか垂れてて。
もうグロい夢だった。
で、おきたら8時半くらいでさ。
汗だくだわ気分悪いわ……マジでサイアクな目覚めだったよ。
というかさ、何でこんなひどい夢見たのか分からないんだよね。
その日別に推理小説読んだわけでもホラーサイト行ったわけでもなんでもないし。
グロイ物なんて何も無かったわけよ。
それなのにこの最低な夢!!
もう本当、自分が精神異常になった気分でしたよ。

正夢だけにはなって欲しくネェな。

そういえば、最近通り魔って多いですね。
秋葉原の事件も、そして22日に起こった大阪の通り魔事件も。それ以前にも確か通り魔事件ありませしたよね。
みんな病んでるのかなぁ?
いつも思うんだけどね。
人って、何故人を殺していけないのか?という問いに対する、明確な回答を持ってないと思う。
僕も持ってないけど。
その明確な答えが無いために、通り魔とかおきるんじゃないのかなぁ?
痛いのは辛いから。
その人が死んだら、泣く人が居るから。
それが悪いことだから。
つまりは自分がされたら嫌なことを、他人にしてはいけませんって事でしょう?
でも、逆を言えばさ。
別に刺されても痛くないし辛くない。
自分が死んでも泣く人は居ないよ。
一体何が悪いことなの?漠然としすぎじゃない?
つまり別に自分がされても嫌なことじゃないから、他人にしてもいいじゃん!って事になるんじゃないですか?
だから善悪の境が曖昧になるんじゃないですか?
僕は人を殺すのが怖いと思います。
自分が死ぬのよりも怖いと思います。
僕のせいで誰かが死ぬなんて、怖くてたまらないと思います。
だから僕は人を殺したいとは思いません。
だけれど果たして、この世界中の幾人が、人殺しを恐れるのでしょうか?
逆にこの世界中の幾人が、人殺しを恐れないのでしょうか?
人は人の死に蓋をする。
何故人が死ぬのか、何故人を殺してはいけないのか。そんな質問をうまく言葉でごまかしたり、聞かないフリをしたり、すべて蓋をして回避する。
そうして明確な答えを持たない人間ばかりがあふれてゆく。
だから、事件が起こるのではないだろうか。
つまり事件は、おきるべくしておきているのではないのだろうか。
だからどうか、世界中の皆さん。
人を殺していけない、明確な理由を考えてみませんか?
そしてその理由を話し合ってみませんか?
そうして明確な理由を、次の世代に伝えてゆきませんか?
犯罪が無い世の中を、みんなが望んでいるのなら。
何か行動を起こせるのは、きっと政治家や警察だけじゃないと思います。
ちょっと最近常々思ったことを、吐き出してみる。
偉そうなこと言ってるけど、僕だって明確な答えは無いんだ。

余計なこと話してたら長くなったんでこれで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。