スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日和

本日は すごい本に出会ってしまいましたよ。
しかも二冊も!
ちょっと得した気分なので、紹介してみる。

ずっと「普通」になりたかった。
著 グニラ・ガーランド   訳 ニシ・キリコ

最近僕は自分というものをよく考える。
以前までも考えることはあったが、どん底まで鬱になったら、自分という生き物が見えてきたからでもある。
でも、この本の作者は、僕なんかとは段違いだ。
ここまで細かく自分を理解できるものなのか。
僕は感服するばかりである。
そして、それほどまでに自分が分かっているのに、救われない。
何故この人はこんなにも哀しいのか、神様に問いたくなる。
たまに痛感する、世界の不平等さ。
それがあまりにも哀しかった。

作者は普通ではない。
作者は特別なんだと思う。
そんな気持ちになる本だった。

あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します
文 菅野 彰  絵 立花 実枝子

さて、上の本とは一転して、こんどは娯楽本。
タイトルが意外に長い。
てか、真面目に面白いです。
可愛い猫のイラストもさることながら、やってるレビューがすごい。
リバース覚悟の店に、体当たり突入レポート。
マジで、すごすぎます。
ってか、僕にはそんな店が思い当たらない……
いつの間にかシャングリラは潰れてたし……
楽園すらも不況なんですね……
じゃなくて、本当にこんなものが存在するのか、調べてみたい!
すごい面白いのでお勧めです。

そういえば、今日の出来事。
家に帰ってきた弟者が突如
「そうだ、飛鳥にコレをやろう」
と言って出してきたもの。
ファフナーのノベル……
……何故?
「これをどうしたのだ?」
そう、弟に尋ねると、
「○○(友達)にもらった」
とのこと。
「ふむ……○○はファフナー好きなのか。男なのに珍しい」
というと
「いや、○○は値段あわせに買ったんだよ」
と言ってきた。
よくよく話を聞くと、本を買いに行って、店のポイントカードにポイントをつけるために、500円程度のアイテムを買わねばならず、その近くにあったこの本を買ったらしい。でも興味ないので弟にくれたと。
それが僕に回ってきたと。
……どんだけ横流しwww
ちゃっかりゲットの僕はお得者?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。