スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い宇宙は水族館 その3

さて、水族館レポートその3です。
石川県能登にある、のとじま水族館に行って来ました。
水族館レポートその1はこちら、その2はこちらで。


前は美味しそうなタコでしたが、今度も美味しそうな。

カニ。
タラバガニ。

毛ガニ。
甲殻類大好きな僕としては、ヨダレものです(笑)
一杯こいつらレベルだといくらくらいするかなぁ。
多分両方食べたら一万超える(笑)
毛ガニはまるで置物のようでした。

鮭の稚魚。
このくらいの頃は鮭も可愛いですね。
大きくなると顔がいかついから苦手。
荒巻の顔なんて……

何かわからない魚。
ふてぶてしい顔です。
でも口を開けててマヌケ(笑)

初公開!!とか書いてあったが、全く動かなかった魚。
色は綺麗なんだけど、愛想がない(ーー;)

木の枝に隠れているのはヤシガニ。
ハサミの威力は凄い強いらしいけど、とっても美味しいらしい。
……いかんな。どうにも食べ物として見てしまう(ーー;)
このヤシガニ水槽はテラリウムになっていて、下の水中部にはこいつが。

テッポウウオ。
流石に水の発射シーンは見れなかった。
そしてこいつ。

トビハゼ。
マッドスキッパー。

硝子が汚れて綺麗に見えないですが、可愛かったv

のびのび。


ここら辺から雰囲気が変わって、南国風に。

熱帯魚。

熱帯魚。
コンゴウフグかわええ♪( ´▽`)
色鮮やか、見た目華やか。

海水魚ってみんな、こんなのに憧れるんだろうなぁ。

白黒魚と、怪しく紫に光る目の魚。

ちょっと怖い。

美味しそうシリーズ。
伊勢海老&セミエビ
刺身、天ぷら、何でもよし。


ここからキモイの注意!

ウツボ。

動かないから写真は撮りやすいが……
キモッ!!( ̄◇ ̄;)

あの皮膚とか顔とか、だめだわ(ーー;)
ホンソメワケベラも入っていたけど、動き回って撮影出来ず。


ここから日本淡水魚のターン。



地味だし動き回って撮影しにくい。
一番上の画像は忘れたけど、二番目は岩魚山女魚の水槽、三番目は鮒オイカワタナゴなんかの池のような水槽でした。
植えてある水草はマツモかな?
三番目の画像みたいな水槽を父は作りたいらしいけど、現実は超ベアタンクのタナゴ水槽です。


海水に戻って。

ホウボウ。
足みたいのがカサカサ動いて可愛い。
胸びれ広げて欲しかった。
ホウボウの胸ビレって扇みたくて綺麗だよねー。

混泳し過ぎ。
何かわからない(ーー;)

ちっこいタツノオトシゴ!!
……これって魚なの?

みんな同じ方向向いてる。
目がぱっちりで可愛いね。

底にはハゼの様な魚が。
ここ、淡水だったのかな?



華やかな海水魚。
アクアショップでもよく見かける面々ですが、やっぱ目をひきますね。

窓が空いていて手が突っ込めるようになってます。
水温管理とか、大変そう(ーー;)
特別展で四角いお魚特集をしていました。
小さなフグがいっぱい。

ハコフグ。

??

また会いましたね、コンゴウフグです。

えっ!?

本人からお借りした本物だそうです。
企画展はここまで。
お次は深海生物コーナー。

でっかいカニ。
マジで引くくらいデカかった。
以前来た時には一緒にタカアシガニも住んでいたのですが、どうやらお亡くなりになられたらしく、広い水槽にひとりぼっちでした。

スジエビ。
可愛いけど、美味しそう。
刺身にしたい。

マツカサウオ。
嫌な名前だなぁ(ーー;)
暗闇で光るらしいですが、あまりよくわからなかったです。
そしてこやつ。

すっごい可愛かったコウイカの赤ちゃん!!

沢山居る。

愛くるしいフェイス、しかしピンボケ(笑)
壮絶なイジメを目撃!!

ぎゃー!!
片方、目が飛び出てない!?

病気だよね(ーー;)
抵抗せず、されるがまま。

我関せずの同居人。
薄情な!!


またまた超長くなったので、これで。
次回予告。
ようやく海獣登場!!
しかし、襲い来る怪しい触手!!
では、その4でお会いしましょー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。