スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい雑記って感じ。

ベタは赤というより、紅って感じ。
金魚は赤というより、緋か朱って感じ

昔金魚を飼っていたので、金魚も大好き。
琉金あたり飼いたいなぁとか思うけど、ま、我が家の悪魔たちが居る限りは無理かな……
蝶の羽のように広がった尾が好きだ。
フリフリと尻を振りながら泳ぐ姿が好きだ。
黄緑の鮮やかな金魚藻と緋色の対比も美しい。
日本における観賞魚の元祖で、多分それを愛さない者は居ないのではと思う。
派手でもなければ地味でもない。
何というか、ちょうどいい美しさ、それが金魚だと思う。


突然何で金魚の話かというと。
最近知ったのですよ。
深堀隆介という芸術家さんを知ったからなのですよ。
芸術家さんと言っていますが、ご自身は金魚屋さん若しくは金魚の養魚場のおじさんと自分を形容していましたが。
この方がとかくすごい。
某アクアブログで拝見して、その作品の美しさにヒトメボレ。
本物と見まごうばかりの姿は、悲しくなるくらい美しいの。
金魚をそのまま閉じ込めてしまったかのような。
作品も美しいながら、この人の言葉もまた美しい。

「何故いままでその美しさに気がつかなかったのか。
 何故いままでその狂気に気がつかなかったのか。
 金魚は、善も悪も持っている。金魚には全てがある。だから美しいのだ。」

この方のHPからの引用。
金魚の美しさを語るにおいて、僕にはこんな美しい言葉で語れはしない。
僕の経験や存在の浅さを思い知らされるよ。
僕の言葉はこんなにも美しくならない。


まあ、僕は美しいものというより、醜く汚い物を愛するところもあるから、こう、一概な事は言えないのですが……
って、負け惜しみか(笑)
感情なら負が好きだし。
ひねくれ者なんだよね。
ひねくれ者は所詮美しい世界で生きなくていいや。
とりあえず僕は、汚い世界を描きたいかな。
だから人が作る物は美しくあって欲しい。
ワガママ。
だからこの方の作品は美しく在っていて、僕は嬉しいのです。
作品集欲しいなぁ。金欠じゃなきゃ買うのに。


貧乏人の恋バナでした(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。