スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行記 三日目。

予告通り、韓国旅行記三日目です。
この日は完全フリーで、行きたいとこ行き放題。
って事で、朝起きて軽くコンビニご飯を軽く食べたのち(コンビニご飯とはいえ、韓国の海苔巻きは結構美味しいのだ。日本の海苔巻きと違って、酢飯ではなく、海苔は韓国海苔。中の具は様々だが、割とサラダ巻みたいな感覚かな。高くもないので、韓国へいったらコンビニで買ってみるのをオススメします。)徒歩で移動。
僕らの泊まったホテルは立地が良くて、観光地の隣だったのだ。
で、観光地へ。


門。

門。
昌徳宮です。
……多分。
王朝最後の城として最近まで使われていた宮。
確か世界遺産だったかな?

王の玉座。
美しいですね~。
この宮は韓国最後の皇太子そしてその妃が住んでいた城です。
このお妃様、実は何と日本人。
皇族の梨本宮守正王のご息女であります。
名前は方子様。
彼女は日本の政略結婚で韓国に嫁いだ方。
でも夫婦仲は良かったらしい。
……日本の国は韓国の王族を取り込んで吸収しようとしていたわけだろうね。

階段のかざりわんこ。

階段の飾り鳳凰。

プライベートな玉座らしい。
背景の屏風は王の背後に飾られる物なのだそうです。
太陽と月の入った豪華な屏風。

綺麗な飾り彫刻。
さすが王宮。

綺麗な螺鈿の台。
螺鈿多いな~。
綺麗だな~。

洋風な室内。
最近まで使われていた王宮なので、電気も通ってるし、色々リフォーム済みだそうです。

こちらは王宮内の離宮。
王宮よりちょっと庶民的な地味な作りのお屋敷です。
ここに二号さんを住まわせて居たとか。
さすが王族!!

何の宮かはわからないけど、可愛い建物。
中国テイスト。可愛い。
中に入ってみたかったなぁ。

そしてお隣の宗廟へ。
ここも世界遺産なのです。
ここは王様のお墓。
っつても、日本のお墓と違って、遺骨や遺体が納められているお墓ではありません。
日本でいうなら仏壇。
霊魂を祀る建物です。

この門の真ん中の扉。
その真ん中は王様の霊魂の通り道です。

門の上の人形飾り。
最遊記のキャラクターをモデルにしているとか。
そしてここ。

ここが王族のお墓。
確か19のお部屋があって偉大な功績を残した王族を祀るのだそうです。
なんてでかい仏壇。全長300mとか。
ここで今は年一で、王様の魂を祀る祭りが行われるのだそうです。
お盆祭りって感じかな~?

日本語のガイドさんです。
この宗廟、入り口からガイドさんがついて、説明をうけながら見学出来るのです!!
1000ウォン(日本円で70円)で日本語ガイド付き、すごくない?
安い! 親切! すごい! の三点揃って超親切。
日本の観光地に見習って欲しいわ。

王様がお祭りの支度をする部屋だったかな?
りっぱな屏風がありました。

お祭りの楽隊とかが支度をする部屋。
魂とはいえ偉大な王様をお迎えするんだから、最後の練習とかするそうな。
宗廟は王宮とはちがって地味ですが、宗教的思想じみていて面白かったです。

そして、そのあと徒歩で仁寺洞へ移動。
お昼ご飯を取る事に。
色々お店で迷って居たら、知らない日本人のおじさんが親切にもオススメお店を教えてくれました。
で、ご飯。

海鮮チヂミ。
予想以上にデカくってビックリ。
あと、石焼ビビンバとチャプチェも頼んだんだけど、写真撮り忘れた(^_^;)
美味しいんだけど、調子に乗って頼んだら量が半端なくて、女二人で結構きつかったな~。
ここで韓国名物の胡桃饅頭をお土産に購入。
薄皮に胡桃が埋め込んであって、こしあんがギッチリ。
美味しいお饅頭でしたよ(*^^*)
あと、足マッサージも受けました。
写真は無いんだけど、足ツボを金具のようなので押すマッサージで、旅行三日目の疲れた足には効果的でした。
足だけなのでお値段も手頃だったし。
終わって通りをぶらついていると。

何か来た!!
韓国の伝統的な楽隊さん?
パフォーマンスシヨーを土日にこの通りでやってるそうです。

なんかエイサーみたいに、みんなオーバーアクションに楽器を叩いています。

そこから移動して明洞へ。目的はショーを見る為。

ドーナツ屋さんでコーヒーを飲んで、一息?
そして会場へ。

NANTA!!
お料理をテーマにしたエンターテイメントショー。
笑いあり驚きありの楽しいショーです。
以外とショーの専用劇場は狭いので、臨場感ある舞台を楽しめます。
もしかしたら、ステージに上がる事もあるかもよ?
ネタバレするのは嫌なので言いませんが、一度は見てみて損はないかな。

僕が見た公演の演者さん。
女の人、綺麗でした。
チームは沢山あって、色の名前がついているのですが、なんと。

オレンジチームの女性は、日本人なのです。
イワモトユカさん。
見にいくならチェックして、彼女のショーを見に行ってもイイかも。


ショーが終わったら、町はどっぷりと暗くなっていて、あちこちにに綺麗なイルミネーションが。

クリスマスが近い事もあって、クリスマス用品も沢山ありました。
キラキラしてて、綺麗。
ちなみに夕飯。

ホテルでバーガーキングでした(笑)

こんな感じで、フリーで移動しても全然楽しめました。
韓国は日本より断然タクシーが安いので、移動には困りませんしね。
片言とはいえ日本語通じる場所も多かったです。


では、お次は韓国旅行記最終日。
帰るだけでお会いしましょう(笑)

ダミ「だから、ぼくは?」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。