スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それを逢瀬と人は呼ぶのか?


ぶくぶく。
我が家の皇子こと、アスモデウス。
皇子は我が家にお迎えした時からやる気満々、嫁を寄越せと泡巣三昧。
ぶくぶく。
とはいえ、無責任に繁殖して、むざむざ稚魚を殺したり、よしんば大きくなったとしても管理出来ず子供達同士で殺し合い……なんて事は絶対嫌な小心者なので、繁殖は基本しない方向。
可哀相だが、泡巣は見ないフリ見ないフリ………

アスモ「亭主関白!」


さて、そんな皇子の水槽にかかっているサテライトSの住人。
塔の姫とも言うべき姫様ウェバール。
世間知らずの大食い姫。
まるでラプンツェルの様だよ、姫。

ウェバー「ごはんまだ ですの」


そんな世間知らず姫が、皇子にかどわされました………orz


事の起こりは、僕が仕事から帰って、いつも通りにフン掃除をしようとスポイト片手に水槽前に立った時の事。
……………姫が居ない!?
サテライトの蓋はしっかり閉めてあるので、飛び出る事は無いはず。
ならばと、皇子の水槽の中をくまなく探す。現在皇子の水槽は水が黄色く、アヌビアス・ナナがシンボルツリーのように入っていて、とても視界が悪いのだ。
あちこち覗き込んで、やっと姫を発見。
皇子の甘い囁きに騙されて、塔を脱出したの!?
皇子が全開フレアリングをして、姫は慌ててヒーターの陰に隠れてしまった。
こうなると困るのは僕。
水槽はサテライトが掛かってるから邪魔が多くて簡単に姫を捕まえる事ができない。
仕方ないのでアヌビアス退けてあかむしで姫をおびき出し、皇子を追っ払いながらお玉で姫を捕獲。
姫があかむし大好きで助かったよ……
あかむしをくわえてサテライトに戻った姫はるんるんとモスに座ってあかむしを食べていた。
一方、皇子の愛の巣は、大捕物のせいでバラバラに崩れていた。
皇子、ごめんよぅ、せっかく作った愛の巣が。
無駄にストレスかけちゃって。
皇子を見てみたが、これといった欠損や穴も無く、とりあえず一安心。
その後、皇子に追っかけられていた姫を調べてみたが、またもこれといった欠損も穴もなく、再び一安心。
そして塔の姫は檻の姫になりましたとさ。


つくづく、ベタは脱出の天才だと思い知らされました。
隙間や穴は水中、水上にかかわらず越えて来る。
脱出マジックでも使えるのか?
マルりんもサテライトの住人なのですが、こちらは一度も脱出なんかした事ないから余裕をこいてた。
これは全部見直しが必要だなぁ……。
とにかく、大事にならなかったものの、あわや大惨事になるかもしれなかったので反省。
初心者っぽいミスって、注意を払えば取り除けるはずなのにね。


そうそう。
水槽に戻ったダミアンですが、やはりストレスフリーで綺麗な水の生活が効いたのか、尻尾の穴は小さくなりました。
給料日前(T-T)で動かせるお金がなく、仕方なしにとった塩水浴の方法でしたが、やっぱり狭い所に押し込めるのは良くないんだなぁと痛感しました。
つー事で、給料日後、早速大き目のプラケースと小型ヒーターを購入。
エアーポンプは予備があるので、これでいつ塩浴する事があっても大丈夫……って、一番は病気にならないようにする事だよね。


今日か明日、新しい水槽が届くから、立ち上げてからアスモンを引っ越しさせよう。
アスモンの水槽にはエリーを移して、本格的な冬支度しなきゃ。
まずは水槽の置場だな。
………バショガナイヨ……orz


ランキングに参加していますv
よろしければクリック頂けると、僕が小躍りしますww
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。