スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界が終わる魔法少女。

どうもこんにちは、こんばんは、お疲れ様です、ありがとうございます、卵のから食べた飛鳥です。
卵焼きに入ってました。
カルシウム取れるよねーって感覚。


えと、超久しぶりですが、SS付きをば。
別にナチスじゃないですよ。
ナチズムとか持ってないですよ。
シヨートストーリーですよ。
シヨート小説だったらどうしよう………
では、注意書きを。
以下の方は読むのをお控え下さい。

・高尚な文章をお求めの方。
・当方が嫌いな方。
・当方が書くなら、BL以外認めません!!って方。
・欝注意?
・つまらなかったらムカつく!!って方。

当て嵌まる方は、どうぞこのままお戻り下さい。
以上に当て嵌まらぬ方のみ、↓どうぞご自由にご覧下さいませ。
では、お疲れ様でした。
終幕。




よござんすね?
では、↓をどうぞ。




+登場人物++++++

美作 灯里 魔法少女(自称)愛称トリ
津川 悟朗 高校生男子

+++++++++++


「ゴローちゃん!ゴローちゃん! あれ取って!!」
UFOキャッチャーの前でぴょこぴょこ跳びはねるトリ。
おねだりする姿は、それはもうとかく可愛い。
並のアイドルならタメを張れるくらいだ。
だが、俺はまったくUFOキャッチャーが出来ない。
金を注ぎ込むだけ無駄である。
だからたとえとーっても可愛くて俺の彼女たるトリに頼まれても、俺はそれをやろうとは全く、ちっとも、これっぽっちも思わない訳である。
「あーと、今度な」
とりあえず回避の呪文を唱える。
トリにはあれこれ言うより回避が一番だ。
「トリのお願い、聞いてくれないんですか?」
む、今日は以外にくいついてきた。
「トリは魔法少女なんですよ。取ってくれなきゃ、魔法つかっちゃいますよ」
また始まった……
トリは中二病だ。つまり自称魔法少女らしい。
痛い少女なのだが、何分可愛いので我慢している。
いや、本当に可愛いんだよ。自慢できる彼女なんだよ。
中二病以外は。
「はいはい。トリは魔法少女ですね。分かったから映画行こうぜ」
何が嬉しゅうてデートで中二病談義せなならんのじゃ。
「むぅ……」
トリは一言唸って、そのまま黙ってついて来る。
少し歩いたその先、ショーウインドーが目に入った。
春物のワンピースが飾ってある。
「あ、可愛い!!ゴローちゃん、あれ欲しい!」
……俺にあのワンピースを買えと?
値段を見れば、一万四千円。
有り金で買えない事はないが、買えば今月かなりギリギリになる。
「却下です」
一言で提案を打ち砕く。
やはりトリは不満そうな顔をした。
「むぅ……トリは、魔法少女なんですよ!!」
「はいはい」
「トリが魔法を使えば、世界なんか終わっちゃうんですから!!」
「はいはい」
とりあえず聞き流す。
トリの妄言には付き合ってられない。
無視を続けていたら、トリはそのうち黙った。
やがて映画館へとたどり着く。
「トリは恋愛映画見たいです」
「俺はアクションが見たい。俺が金出すんだから、アクションな」
俺は受付でチケットを購入する。
トリは不満そうに俺を見ていた。
「トリは魔法少女なのに、ゴローちゃん何にもお願い聞いてくれないです」
「俺の彼女と魔法少女は関係無いし」
トリの言葉を無視して、シアターに入った。
トリは映画館に居る間中、膨れっ面をしていた。


「ゴローちゃんはトリに優しくないです」
デートの帰り道、突然ポツリとトリは呟いた。
「は?」
「トリは魔法少女なのに、何も理解してくれないです」
……そりゃ、中二病に付き合う奴なんか居ないだろ。
俺は普通の彼女のつもりで付き合ってるのだ。
「トリは魔法少女です。だから世界を終わらせる魔法だって使えるんですから」
「はいはい、分かったから。電車そろそろ来るぜ」
電車が来る事を案内する、電子音のメロディーが鳴る。
「世界が終わっちゃうんだから……」
電子音に紛れて、トリの声が聞こえた。
「エヤジンシ カンナーロゴ」
小さな、意味の分からない呪文のような言葉。
中二病は付き合いきれないなぁ、なんて思っていたら。
「え?」
突然、目の前が真っ暗になった。
理解出来ない。
何も見えない。何も、何も感じない。
世界が終わってしまったかのようだ。
……世界が、終わる?
「世界を終わらせる魔法も使えるんですから」
トリ。
トリが魔法を使ったのか?
トリの魔法で、世界が終わってしまったのか?
トリは……
トリは、本当に魔法少女だったのか?
俺は世界を終わらせてしまったのか?
何も見えない、感じない。
トリが………。
世界が………。
「トリ、ごめん。だから世界を終わらせないでくれ」
終わってからじゃ、もう遅い。


『……次のニュースです。今日、午後4時頃、〇〇鉄道〇〇線〇〇駅で、飛び込み事故がありました。
この事故により、電車に大幅な遅れが出ました。
飛び込み事故で亡くなったのは、都内に住む高校生、津川悟朗さん。
目撃者の話によりますと、悟朗さんは突然駅から線路へと飛び込んだとの事です。
警察は自殺と見て捜査を進めていますが、遺書などは見つかっておりません。夕方のニュースをお伝え……………』


+++++++++++

世界が終わる魔法少女。

+++++++++++


貴方の世界は終わりました。


さて、今度こそ。
お疲れ様でした。
終幕。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。