スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろいいぬとわたしのはなし

白い犬を飼っています。
紅い首輪をしています。
この犬は大きくて主人にも厳しい、捻くれ屋です。
ですが洞察力は鋭く、主人の性質を理解してくれています。
この犬は何気に僕に気遣いをみせてくれていて、たまに見せるそんな優しさが心臓を掴んで来ます。
何だか恋する乙女のように、この犬の言葉に、態度に一喜一憂してしまうので、恥ずかしい限りです。
もしかしたらこの犬が鋭い牙を使わないのはら僕のためなのかもしれません。
僕が未熟だから、犬は思った通りに戦えないのかも知れません。
何処まで行っても足枷にしかならないのです。
でも何とかそれを挽回したくて、頑張って走り回ってます。
そうして誉めて貰えたら、どうしようも無いほど嬉しくなります。
だから僕は、この犬がとても好きです。
僕はこの犬と居るためには、何を奪っても構わないのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。