スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の身体、君の心。

いきなりSS第二弾。
何故か今日は二回もSS更新です。
ちょい異常。
でも思い付いちゃった物は仕方ない。
書けちゃった物は仕方ない。
つか、後半年は書けなくなるのかも。
しかし、なんかきゅぴーんって来た物は仕方ないよね。
……調子良すぎるのって怖いね。
……怖いなぁ。
つーか、ぐだぐだ話してても仕方ないから、さっさと本題行くか。

前のなんちゃってSSみたいな長い文章じゃ無いです。
ちゃんとSS……の、つもり。
ではいつもの忠告文を。
・エロ表現は無いですが、BLです。
・死にます。
・支離滅裂かも?
・山なし、意味なし、落ちなし。
・僕の書く文章。

以上の事柄が嫌いなお方は、リターンして平和な日常をお過ごし下さい。






忠告を読みましたね?
読みましたね?
理解しましたね?
了承しましたね?
ではお楽しみ頂けたら幸いです。






+++++++++++

ガチンと、撃鉄が起きる音がする。
後頭部に押し付けられた固い感触は、銃口。
後は引き金を引けば、弾は俺の頭を砕くだろう。
回された腕が熱い。
……全く、どんな状況だ。
俺は今、後ろから片手で腰の辺りを抱かれて、頭に銃を突き付けられている。
端から見れば後ろから抱き寄せられたような光景だが、生憎これは後ろから脅されてるの図だ。
「ねえ」
俺を抱き寄せている男が囁く。
「俺の事、好き?」
……甘い、甘ったるい声。
耳元で囁くもんだから、息が耳にかかって、こそばゆい。
「俺の事、好きって言ってよ」
「ヤだ」
我ながら即答だった。
こんな強要されて告白するなんて、俺の矜持が許さない。
ましてや、こいつは敵だ。
敵国の国軍近衛騎士団団長。
そんな男を好きだと言えば、それだけで国会反逆罪だ。
生憎俺もそれなりに地位ある軍人なのだ。口が裂けたってそんな事言えるはずない。
「言わなきゃ、死んでしまうんだよ?」
死んでしまうんじゃなくて、お前が殺すんだろ。
大体コイツ、一体どうやって我が国に入り込んだんだ?
何で俺の居る場所が分かったんだ?
聞きたい事は山ほどあるが、聞ける状態じゃ無いのが悔やまれる。
しかし軍人として、何より男として、相手に屈する訳にはいかなかった。
「脅したって無駄だ。俺は好きだなんて、死んでも言わないぞ」
完全な拒絶を言い放つ。
男は静かに、「そう……」と呟いた。
抱き寄せる腕に力が入る。腹部が圧迫されて、最早その腕だけで、かなり痛い。
「……好きだって言ってくれたら、連れて帰ろうと思ってたのに」
敵国に?
俺なんかを連れ帰ったら、あの国で処刑されるのがオチだろう。
ふと、首筋に何か柔らかいものが触れる。
これは、唇?
うなじをなぞるように、唇が落ちて来る。
コイツ、何を……
「好きなんだ」
突然告白された。
抱き寄せる腕が熱い。
コイツ、何を考えてるんだ?
俺が好き? 敵国兵士が好きだって?
「初めて戦場で見かけた時から、ずっと好きだった。ずっと。だから、好きって言って?」
「答えは変わらない」
ちょい相手の言葉を食い気味に否定する。
俺にもプライドはあるんだよ。
さっさと諦めろよ、この野郎。
長い沈黙。
男が小さくため息を吐き出した。
「しかたないよね」
銃口が一際強く押し当てられる。
「俺の事好きじゃないなら、仕方ないよね。誰かの物になるくらいなら、仕方ないよね」
引き金に指がかかった音がする。
……ただ一瞬、それを俺は待っている。
逃したら、ただの犬死にだ。
「さよなら」
カチッと、小さな金属音がする。
一瞬、引き金が引かれる瞬間。
力一杯叫んだ。
「お前を愛してる」
「!?」
息を呑む音が聞こえた気がしたが、ドでかい銃声が鳴ってたはずだし、幻聴だったのかも知れない。
いや、幻聴ですらないのかも。
何しろ俺は死んだ訳だし。
どちらにしろ、この許されざる恋の結末にはお似合いだ。
許されるはずない、俺の思いを。
逃げる事も、背く事も、貫く事も、殺す事も出来ないのなら。
……死んでやるのが、丁度いい。
前も見えない。考えられない。もう、何も感じない。
感じる必要も無い。
ざまあみろ。
最後の最後で俺の勝ちだ、ざまあみろ。
泣くほど後悔しやがれ、ざまあみろ。
愛してたよ、ざまあみろ。

+++++++++++

一撃必殺

+++++++++++

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。