スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入りラッシュ?

皆楽しそうに稚魚報告してる中、僕は繁殖失敗……orz
手順は完璧だったと思うけど、皇子が歳を取りすぎてたのかな……。
まあ、もう一歳は超えてるベタだし、仕方ないわな。


タイトルにある通り、新しい子を紹介します。

珍しい。
白いダブルテールのエア君です。

ほら、はっきり見える二股の尾。
猫又ならぬ、魚又。
エアの名前は、最初この子を見た時に「妖精みたい!!」って思った事から。
フェアリーでフェアにしようかと思ったけど、流石にあざとい罠、でフェア→エアになりました。
現在メフィストと同じ形のボトルにいらっしゃいます。
水は4リットル近く入るし、何気にメフィ安定してるから、これを。
この写真じゃ入ってないですが、アヌビアスナナが中に入ってます。

本当に綺麗だねー。

可愛いなー(^^)


あと、謎の魚を飼い始めました。
いや、名前も種類も分かってるのですが。

コイツ。
確か名前は……アプロケイルズ・スマラグド。
卵生メダカの一種です。

この小型水槽につがいで入ってます。
水草鬱蒼とさせたかったのでやってみたら、鬱蒼としすぎちゃった(^_^;)

正面からの図。
結構顔は可愛い。
実は購入してから水槽立ち上げと言う荒技をやった。
こいつらが水質に煩い魚じゃなくてよかった。
まだ★になってないので、水質は安定したと思われ。
本水槽のばっちいマットを持ってった甲斐もあったもんだ。
しかし、本当にばっちかった……orz

こうやって見るとかなり綺麗です。
黄色い体色でキラキラ。尻尾の先が赤い。
うん、結構美しいメダカも居るもんですねー。
ペアで飼ってるので、繁殖しないかなーって。
結構繁殖楽らしいので。

ちなみにこいつらにベタのエサやったら食いつきよかったので、それ以来ベタのエサをやってます。
本当はもうワンサイズでかい水槽入れたいのですが、金もなければ置き場もないので、当分このまま。
ごめんよ、スマ。


ところで。
お土産に貰ったのですが。
このぬいぐるみ、何のぬいぐるみか分かりますか?

赤いのに手足はえてます。
僕はイチゴのぬいぐるみ?とか思いました。
正解は
明太子のぬいぐるみでした。
……意味分からん。
僕は自他共に認めるぬいぐるみマニアですが、こんな意味不明なぬいぐるみ見たのは始めて。
マジ意味分からん。
何故明太子ぬいぐるみにしたよ?
意味分からん。


では、意味分からんまま終わります。
お疲れ様でした♪( ´▽`)
スポンサーサイト

ご紹介します。

暗い話題の後は、少し明るい話題を。
おーい。

??「ナニカ用デスカ?」
君を紹介したいんだ。
さ、自己紹介を。

??「クラウンテイルノ"スイ"デス。以後オ見知リオキヲ」
よく出来ました。
という事で、スイちゃんです。
名前が悪魔シリーズからハズレました。
でもスイはスイでしか無いと思うので。


スイに会ったのはウィローモスマットを、買いに行った時でした。
モスマットを見て、ふとベタコーナーの前を通った時。
プラの変なボトルに入ってじっと上を見つめて居たのがスイでした。
正直、目が合ったと思った。
思い込みだと思うけど、黒い瞳が僕を見たと思った。
ごめんね、精一杯管理するけど、上手くはいかないかも……。
そう謝って、お迎えしていた。
ダミアンが亡くなってから一ヶ月しか過ぎてないのに、何やってんだ!って感じだ。
でも、スイを見たとき、この子!って感じたんだよ。
この子はスイだーって、なんか感じたんだよ。
別にダミアンの代わりとか欲しいわけじゃない。
スイだから迎えようと思った。


スイを迎えて最初にやったのはコレ。

薬浴。
スイの居た環境は決して良いものでは無かったので、とりあえず病気をしては大変だし。
ショップの薬浴とか、怖かったよ。
ちっこいビニールにベタが浸かるだけの薬入れた水入れて。
で、スイなんだが。
薬浴しながらよーく観察してみた。

スイは大人しい子だ。
薬浴したプラケが小さかったのもあったけど、割とぼーっとしている事が多い。
でも黒目が大きく、ぱっちりしてるから顔立ちは可愛らしい。
フレアリングさせて様子見。

気がついた。
この子の価格が居様に安かった訳。

ここだ。
尻尾が微妙に折れ曲がってる。
だからとてそれが体に刺さるとか、成長の妨げになるとかでは無いので、無問題。
薬を水換えで少しづつ抜いて行って、クリアになった頃。

チャームから届け物が届きました。
早速準備。
新しいスイのお家のだよー。

ぞん。
水あわせ中のスイ。

解き放たれたスイ。

最初はおっかなびっくり。

次第に堂々と。
泳ぎ始めたので一安心。

全景。
メダカのキット使ったら、ずいぶん和風になっちゃったね……。
ベタもいけるって書いてあったんだけど……。
奥行きが思った以上に狭かった。
ま、僕の部屋に置けるサイズでは限界かな。
お水はお部屋水槽から頂きました。
少し足りなかったから汲み置き加水したけど。
一応気を使って、暫くは水換え頻度をあげるつもり。
とりあえず、一週間後に新しい流木と水草が入って、それからまたレイアウト考えようかなー。
スイ。

スイ「ナニカ用デスカ?」

用って程じゃ無いけどさ。

これからもよろしくね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

七匹の悪魔を紹介します。

せっかくベタブログとして動き始めたので、簡単なベタ紹介でも。
我が家の七匹の悪魔たちです。

最初に、名前の由来の説明を。
僕はベタちゃん達に悪魔の名前をつけております。
別にネガティブイメージのつもりではありません。
僕の最高の賛辞のつもりです。

僕の持論として

美しいものは恐ろしい!!!!

というものがあります。

たとえば火だって、たとえば日本刀だって、たとえば海すら、その美しさには恐ろしさを潜めています。
そしてベタたちは、この上なく美しい生き物です。
だからその美しさに見合うような恐ろしさを名づけた……つもりですw
実際、単なる中二でしかないかもなぁ。
大体ソロモン72柱だし。
まぁ、そういう理由があって、僕は悪魔の名前をつけ、七匹の悪魔と呼んでかわいがっているつもりです。

それでは、ベタの紹介を。



++ ダミアン  ++

ダミぽん01

我が家の古参 赤トラベタのダミアン、愛称ダミぽんです。
人懐っこく、ご飯が大好き。狭い隙間もだーい好き。
僕が水槽の前に行くと、奥のほうでまったりしてても、あわてて前方にやってきてご飯をねだります。
ご飯が大好きすぎて、我が家の七匹の悪魔の中で唯一、餌くれジャンプを披露してくれます。
尾はカーテンのように長く広がり、そんじょそこらのトラベタとは一味違うぜ! とか僕は思ってます(飼い主バカwww)
泡巣上手で、あちこちでぶくぶく。
お嫁さん……こないんだけどね。

ダミ「ご飯くれる?」

ダミぽん02  ダミぽん03   20111009093422.jpg



++ メフィスト ++

メフィりん01

我が家の古参 マーブルっぽいカラーのトラベタメフィスト、愛称メフィりんです。
ダミぽんと一緒に我が家にお迎えしたベタちゃんです。
そのためか、なんとなくダミとメフィは二匹でワンセット感があります。
マイペースののんびりやで、僕が水槽に近寄っても、ゆっくり浮上して静かにジッと見つめてきます。
餌くれアピールが静かな子。
投げ込み濾過のエアが好きで、気がつくとエアの真上でぼこぼこしています。
お迎えした時から背中のヒレが癒着していて、まるで縦ロールみたいになっています。
それがまた可愛いんだ♪ チャームポイントvvv

メフィ「♪~」

メフィ02  メフィ03  20111017061604.jpg


++ アガレス ++

アっくん04

ダミ&メフィを迎えてから二週間後くらいにお迎えした青いトラベタのアガレス、愛称はアっくんです。
お迎えしたときは本当にちっちゃい子でしたが、最近は少しだけ大きくなってきました。
この子は当初、ご飯をぜんぜん食べてくれなくて、非常に僕を困らせた子でした。
最近ではご飯をガッツり食べるよい子ちゃんです。
でもまだまだ子供だから、泡巣とかはちゃんと作れないの。
臆病な子で、フレアリング用に鏡を見せても、それとなく視線をはずします。
他のベタちゃんにご対面させても、及び腰のフレアリング。
ちょっとした変化に超ビビリで泳ぎ回っちゃう、弱虫w
それもまた、飼い主としては可愛すぎるところなのですがvv

アガ「いぢめるぅ?」

アっくん02  アっくん03  アっくん01


++ マルバス ++

マルりん01

9月の半ばごろにお迎えした、種類不明真っ白なベタのマルバスくん、愛称マルりんです。
尻尾の形から、デルタっぽいのかなぁ~とか思ってます。トラみたいに垂れ下がってないの。
以前話した●ホームというホームセンターで、ペアで同じ水槽に入れられて売られていました。
丁度僕が白いベタをほしがっていたため、お迎え。
マルりんはとにかくあかむしが大好きです。
あかむしを摘まんで水面を叩くと、大急ぎでやってきて、それはもうすごい勢いでくいつきます。
ちなみに、僕の現在のブログ村のランキングバナーは、まるリンです。黒い瞳が可愛いでしょ?
ついこの間まで僕のことが嫌いで、僕にフレアリングしてきました(TAT)
でもあかむし効果か、現在では僕を追っかけるまでに信頼を勝ち得ましたvvv

マル「あ か む し !!!」

マルりん02  マルりん03  20111014023205.jpg


++ ウェバール ++

姫01

マルバス君とペアでお迎えした、これまた種類不明の白ベタウェバール、愛称ウェバーもしくは姫です。
我が家の紅一点。
食いしん坊で、ちょっと大きな粒だった頃のひかりベタですらがっつり一口で食べきっていました。
女の子なのに食いしん坊って……飼い主に似ちゃったのかな?
ちなみに、某ホームセンターの水槽では、マルりんにいじめられていました;;
今はいじめる子が居ないためか、ちょっぴりわがままさんになってきました。
グルメなのかはわかりませんが、テトラベタが嫌いであかむしが好き。
入れてあげたウィローモスがお気に入りらしく、よくその上でベッドに寝そべるようにくつろぐ姫がみられます。
くつろぐ様は姫そのものw

ウェバ「ごはんのじかん  ですの」

姫02  姫03  姫04


++ アスモデウス  ++

皇子01

なんとも言えないカラーを持つクラウンテールのアスモデウス、愛称はアスモもしくは皇子です。
我が家で一番美しい子。なんとも美しい色合いに、ひらひらと分かれたヒレ。もはや完璧v
携帯の写真ではこの美しさが写し出せないのが残念でなりません。
あまりに美しいので僕は皇子と呼んでいますv
つれて帰った翌日から、水槽内で泡巣を作るタフネスさん。
激しい餌くれダンスなどは踊りませんが、やる時はやるタイプ。
ダイブ事件まで企ててくれた飼い主泣かせちゃん。
全力皇子?

アスモ「眉目秀麗!」

皇子02  皇子03  皇子04


++ エリゴス ++

我が家の一番の新参者、トラベタのエリゴス、通称エリーくんです。
奇妙な虹彩をお持ちで、白っぽいうろこは、光を反射して薄緑に輝きます。
上記と同じホームセンターでお迎えしたのですが、とにかく元気!
やたらめたらに動き回るので落ち着き無いことこの上なく、写真はぜんぜん撮れない(TAT)
いつも全力疾走、全力投球って感じですかね?
ご飯も遊びもフレアリングも全力。体育会系ベタ?
この子はあかむしが嫌いで、見向きもしません。

エリー「うおおおぉぉおおおぉ!」

エリー02  エリー03  20111014003409.jpg


そして最後に。
この子を語らずして、我が家の悪魔達を紹介はできない。
アスタロト
僕が殺してしまった命、赤いクラウンテールのアスタロト君。
ある日体調を崩し、原因もわからないままに、塩漬けで死んでいきました。
たった二ヶ月程の命でした。
……ごめんよ。ごめん。
僕が至らないばっかりに、君の大切な命なのに。
いっぱいベタのことを勉強した今でも、彼の病気は分かりません。
えらも、ヒレも、体表も目にもまったく異常は見られず、きれいでした。
だから未だに後悔していて、未だに苦しく思います。
でも彼の犠牲が故に、今、七匹の悪魔達を注意深く観察し、水替えも手入れも細心の注意を払っています。
彼は今、庭の木の下で眠っています。


こんな感じで、七匹の悪魔と素人飼い主が七転八倒を繰り返しながら楽しく暮らしています。
長くなりましたが、こんな感じで紹介とさせていただきます。
飼い主ともどもこの七匹をどうぞ皆様、よろしくお願いいたしますv


参加していますv
よろしければクリック頂けると、僕が小躍りしますww
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。