スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが、バス事故について。

石川県在住の人間として、少しだけ。
この間のディズニーランド行き夜行バスの事故について。
少しづつ風化していっている事故の事ですが、少しだけ。


僕はアンダーテイカーの端くれという因果な商売をしていますので、くだんの事故の被害者様とも微妙な縁が出来てしまいました。
ひとつ言える事は、事故は恐ろしいという事です。
人の死は僕らにとって最早いつもの事ではあり、それを送り出す事を精一杯サポートするのが僕らの仕事でありますが、そのなかでも微妙に凹んだりするのは、知っている人の死と、不慮の死です。
知っている人の死は、皆さんが体感するそれとさほど変わらないと思いますが、不慮の死は、やはりこういう仕事独特のものでしょう。
遺族の悲しみはどれも深く、その様は他人と言えど胸が打たれるものがあります。
僕の会社も色々な不慮の死を受けてきました。
例えば事故しかり、奇異なものなら殺人や心中まで。
その度に思うのですが。

マスコミちょっと酷く無い?

です。
いや、分かるんすよ。
報道の仕事って、事故や事件を飯の種にする訳だから、僕ら以上に因果な商売なんだけどさー。
流石に会葬者でもないのに敷地内まで入ってきてうろつくのはどうなの?
遺族すげー悲しんでるのに、インタビューとかどうなの?
何かあまりに……。
自分の立場なら、もっと気持ちに余裕ができるまでほっといて欲しいなー。
勿論ニュースは生き物と重々承知ですが、配慮だって大切だよ。
なんかそういう規則か何か作ってくれればいいのにね。


しかしま、僕も他人事とは思えない訳ですよ。
僕も夜行バスは安いし便利だから使うし、いつ自分がこの立場になってもおかしくない訳ですよ。
でもこれからもバスは使うと思います。
安いバスを。
世間となそういうものです。
つまんない語りをしてしまったので終わり。
では。
スポンサーサイト

何故。


どうして
僕より有意義な人間が死んで
どうして
僕みたいな人間が生き残っているのだろう


ぱたりろについての考察。

どうもこんにちは。ヒエラルキーの意味も分からない飛鳥です。

今日ね、DVDを借りてきました。
すごい古いアニメです。
ええ、銀雄伝ばりに古いかも。
『パタリロ!』です。
……おお、吹き抜けてゆく風が冷たいな。
うん、分かってる。年代も何もかも僕と合ってないことくらい、分かってるから……orz
調べてみたら、1982年のアニメ作品なんですね~。
は~……確かに僕、生まれてねぇや~。
レンタルショップで見かけて、ああ~懐かしいな~ってなったら、無性に見たくなったんだよね。
で、思わず借りてしまったwww
すごいっすね。
作画は所々崩壊してるのは目をふさぐにしても、あの内容を本当にアニメとして放送してたのか!?って、正直驚いてます。
男同士だってのにキスするのはデフォルトだし、多分性行為を行っているんだろうな~って描写もね……男同士だってのに、そんな……
夜7時のお茶の間に放送するネタじゃないぜ!?
正直さ、今のBLアニメ(えと……好きしょとか学園へヴンとか純情ロマンチカとかだな)とか、僕はもう、「なんでそんなギリギリにチャレンジすんだろ~、TV局は~」とか思ってたのよ。
そんなん深夜じゃん。節度あんじゃん。
こっちこのネタで夜7時の夕飯時、お茶の間に流れてたんだぜ!?
は~、びっくり。
……でもね、ものすごい面白かった。
ものすっごい面白かった。
ええ!面白かった!最近の中じゃかなりHITだった!

まさか自分、こんなものにハマると思わなんだ!びっくり。
そういえば……アテレコの環境が悪いのか、バンコランの声が随分遠くから聞こえたりするのもあったなぁ……。
あと演技が……今とは違うな~って時代を感じる。
セル画感も時代だよね。
そういえば、中の人のキャスト、古すぎてぜんぜんわからないんだけどね。
タマネギ部隊の面子はなかなかよさげだった。
古谷徹さんとか、塩沢兼人さん、井上和彦さん、神谷明さんまで居たよ。
すげー。
気になったのでパタリロ!のメインキャスト(声)を調べてみた。
パタリロ役の白石冬美さん、巨人の星の明子姉ちゃんとか初代ガンダムのミライさんですよ。
009のイワンや、怪物くんの怪物太郎……つまり主人公だよね。
は~……一時代前の大物じゃないですか~……。
びっくりですな~……。
バンコラン役の曽我部和恭さんは、すでにお亡くなりになっていたよ。
享年59歳だそうだ……ご冥福、お祈りします。
しかし、調べてみるとこのかた、すごい作品に出てるなぁ。
セーラームーンのクンツアイトとかwwwなつかしいwwww
幽☆遊☆白書の美しい魔闘家鈴木とか、覚えてる人、居なさそうだな~。
ダンバインとかブライガー、ボルテスⅤ、∀ガンダム、え……初代ガンダムも?ロストユニバースにまで!?
ちょっと、超大物だったようで……いやはや、お恥ずかしい限りですね。
そんで最後に、マライヒ役の藤田淑子さん。
この人、現役ですごいです。
マジびっくりです。
えと、キテレツだったり、キャッツアイの来生泪だったり、一休さんですよ。
そんでもって、僕の中での名作、「デジモンアドベンチャー」の無印&02の八神太一!!!
分かる!?この衝撃!!
太一=一休さんなんだよ!?(そこかよ)

はぁ~……超すごい人だ~……あんまり気にしない声優さんだったから知らなかったけど、超すごい人だ~……
しかも現役だ~。ファフナーにも、モノノ怪にも、ネウロとかアリソンとリリアにも出てる~……
ちょっと感動してしまったのでした。はい。

なんかここまで一気に語った後で気づいた。
「これは日記だろうか……?」
ということで、これはパタリロ!についての考察ということにしておこう。
考察ついでに少し考察するか。(意味不明)
パタリロ……。
……10歳なんだね……。

バンコランをウィキペディアで調べたらさ~キャラ説明のところにさ~
『アイシャドウ(化粧ではなく天然である)』
って書いてあって吹いたwww
アイシャドウ天然ってどんなんだよwwww
すげえ設定www

何より突っ込みたいところ。
完全なる男性なのに、なんで子供生んでるんだwww
あ~、もうwwwすげーwwwそんなん最近同人でもやらないネタだよwwww


なんか突っ込みどころが満載なんだが、なにより。
EDの『美しさは罪』の歌詞がすごすぎる。
すごすぎます。
私を愛さない人は居ない……とか、すごすぎwww
もー、どこ突っ込んでいいのか分からん!

ってことで、考察になってない考察でした。
さ~て。続き見るか。
ってか、コミックス見たくなってきたなぁ~とか思いつつ。
なにより嬉しかったのは、悲しみのエトランジュだったかに出てきた、ラシャーヌだったりする。
南無三。

女装についての考察。

すげぇ久しぶりに考察してみようと思う。
そのタイトルから見て分かるように、「女装についての考察」である。
女装。
簡単に説明すれば、男性が女性風の格好をする……ってことだよね。
女性が女性の格好するのなら、普通ですから。
でだ。
僕はこの女装という行為が、非常に好きである。
そりゃもう、リアルだろうが、二次だろうが、女装は良いですよ。
似合っていれば、ですが。
似合わない女装はがっかりです。
ですが、大概の「美形な」男性は女装が似合います。
逆に女装が似合う男性は総じて「美形」であると思います。
これは僕的ルール。
最近はエロゲなどでも、主人公が女子高へ通うことになるとか、主人公がスパイで女だらけの軍隊みたいな場所へ行くことになるとか、女装主人公が居たりする。
まぁ、これがまた弟の大好物なのだが……。
あと、リアルでも以前見かけた学校へ行こうなんかで、「男子高校生が女装」とかしてたし、タカトシの「おためしか!」でも、女装コンテストをやったりなど、最近はやたらと女装男性を見る機会があるよね。
つか、漫画とかではデフォだし。
つまり需要があるんだろう。
女装というのは人気があるのだ。

さて、何故ここまで女装が人をひきつけるのか。
つか、僕をひきつけるのか。
それはそのスカートの下だって男性だぜ★という背徳感だ!これはいい。
ちなみに、喜んで女装する男性など、もってのほかだ。
恥らうくらいがちょうどいい。
そのほうがずっと背徳感が増す。
まぁ、これは僕の持論なので、他人に当てはまるとは思わない。
だってうちの弟とか、世の中の男性がこんな理由で女装男子好きだったら病気だもん。

つかね、BLとかでも女装シュチュすきなんだよね、僕。
その時はその背徳感を全開させるのが好き。
スカートってのはいいもので、きわどい。
パンツとかじゃ絶対見えないけど、スカートはめくれるし形に出るし、ひらひらだし……。
いつどうなってさらけ出されるか分からない、適度な緊張感があるのだ。
それがより背徳感を強める。
なんとすばらしいエロス!w
その格好でノーパンで街中連れまわされる鬼畜イベントなんか大好きだ。
変態だ。
いつでもエロシーンに入れるこの設定、ナイス。
……話はそれたので少し本筋に戻そう……。

男性が女装させられて萌えるのに、女性が男装させられても特に萌えはしない。
何故女装男性だけがこんなにも萌えるのか。
まず一つに、女性の男装は特に珍しいものでは無いが、男性の女装は通常ならありえないということだろう。
ボーイッシュな女性などは、普通に男性っぽい服装をしている。
つまりその格好が特におかしくも、目新しくも無いのだ。
街中で人の服装を眺めても、そのまま男性が着てもおかしくないような格好の女性など、いくらでもいる。
だがしかし、男性はどうか。
男性が女性っぽい服装をすることなど、殆ど無い。
それは「女性の服装」というイメージで、スカートがあるからなんだろう。
スカートをはく男性は街中を探してもそうそう居ない。
だからこそ女装男子はもの珍しさがあるのだ。
次に、男性が「かわいらしい」という装飾語を、普段持っていないということだ。
男が女性の格好という「かわいらしいもの」に身を包む。
「男らしい」ことを前提とした男性が、「女らしい」ものに身を包む。
男が「かわいらしいもの」になる。
だから興味を引かれるというのもあるのだろう。
つまりギャップ萌えですね。
……あれ? これじゃ男尊女卑か?

とにかく、男性の女装はかわいくて背徳感があるのだ。
萌えるのだ。
あんまり考えるとかわいいものもかわいくなくなる。
ただの文章のかたまりになるのはいやなので、この辺で。

かわいいは正義。
かわいいは罪。

性別についての考察。

超超超蝶久しぶりに考察でもしてみる。

僕は女という生き物が好きである。
女は愚かで狡猾でかわいくて美しくて賢くて陰険で、とにかく総じて好ましく思う。
だがしかし。
僕は女が好きでも、僕自身が女であることを良しとしない。
逆に、自分が女であるということが、どうも気持ちが悪いのだ。

最近化粧をしている時、とみに思う。
己を美化するために塗りたくる様を見ると、なんとも醜悪で、己が女という肉の塊になってゆくような気がする
僕の本質はそんなものではないと、頭の片隅で絶えず思っている。
あと、生理期間中もそうだ。
何故己にはこんな現象が起こるのか。
それは、己も女という存在でしかないということだ。
僕は絶えず、女でも男でもない何かになりたがっていた。
何故人は、男か女のどちらかにならなければならないのか。
どちらもという存在が居てもおかしくはないのではないだろうか?
だからと言って、よくエロゲやエロ漫画に出てくる、ふたなり……つまりは両性具有、半陰陽になりたいと思っているわけではない。
全ての人類が雌雄同体だったなら、という風に考えているのだ。
何故人は男と女が必要なのか。
カタツムリのように、アメフラシのように、両方を持ち合わせた生物ではいけないのだろうか?
何故女だけが妊娠しなければならないのだろうか?
何故男は妊娠しないのだろうか?
昔漫画で読んだ話で、「男にも生理があり、運が悪かったほうが妊娠すればいい」と書いてあった。
僕もその通りだと思う。
女だけが必ずしも妊娠しなければならないというシステムは、どうも不便ではないだろうか。
仕事が好きな女性でも、子供が出来てしまえば、どうしても一旦仕事を中断せねばならない。

そうして女性だけに、デメリットが増えてゆく。
体力や力が弱いというのも、デメリットだろう。
何故全ての人間が同じではいけなかったのだろうか?
何故生む側と生ませる側に別れてしまったのだろうか?

もし、別れることなどなければ、世界にホモやレズなとという差別は一切なく、僕自身もこんなに性別に違和感を感じずとも清んだろうに。
何故どちらかでしかないのだろうか。
いいではないか。
夫婦がどちらとも受けも攻めもこなして、二人で一緒に妊娠すればいいではないか。
いいではないか。
どちらも夫で、どちらも妻。どちらも母でどちらも父という家族でも。
何故性別が別れていなければならないのか。
雌雄同体のほうが、繁殖は楽ではないか。
何故性別などというシステムがあるのか!!

結局、この疑問に対する明確な答えを、僕は持ち合わせては居ない。
それは”何故僕が女という性別を持っているのか”という疑問の明確な答えを持っていないのと同じだということだ。
結局、この考察は絶えず無駄で終わる。
最後に行き着くのはいつも
「そういう世界だから」
という、飽き飽きする回答でしかないのだ。
僕はやはり今日も”女という肉の塊”になる自分を感じながら、化粧をする。
プロフィール

飛鳥

Author:飛鳥
西川貴教をこよなく愛する外道女子。
ゲームが主食で、おかずは漫画&ラノベ。

恋人は愛猫と言い張る28歳。
猫にうつつをぬかしている間にすっかり脱腐してきたようで、毒気は一切無い。
せいぜいゲームが少々のお手前ですv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。